岩松勇人の起業のきっかけは何?

人は何故起業するのか

岩松氏が現在の岩松氏になった理由

起業というと、何だかものすごいことだと考えがちですが、意外に単純なことです。 会社勤めを辞めて自分でビジネスを立ち上げること、ただそれだけのことだと思います。 しかしこんな単純なことをするかしないかの差は何なのでしょうか。勇気とも一概には言えません。

起業しない人は何故起業しないのか

会社勤めをしている方なら誰もが一度は会社を辞めたいと考えたことはあるかと思います。 しかしそこで辞めずに働き続けている理由は何なのでしょうか。ちょっと考えてみると面白そうです。毎日毎日不平不満や愚痴を言っているなら辞めれば良いのに、という単純なものでもないジレンマについて考えてみたいと思います。

集団の中のカースト制度

どこの会社でもあるのが派閥というものだと思います。 そしてそれは大人社会だけではなく、子供社会にもあるものです。 その集団の中のボス的存在が上部に位置し、その下がナンバー2とその取り巻き、最下部にいるのはどこの部にも属さないはみ出し者といった感じでしょうか。

起業する人は何を思って起業するのか

岩松氏が起業したきっかけは前職の会社がブラック企業だったからというのが一番かと思います。
営業関係ではありがちな過剰労働と仕事のストレスで退職を決意したというのは割と有名な話です。岩松氏の起業の原動力となっているのも「会社勤めをしたくない」ということらしいです。実に単純ですが、余程強い気持ちがないと中々退職の決心はつかないと思います。そしてそうやって退職して起業したのは良いけど中々結果が出ないという日々を過ごしてきた岩松氏だからこそ、その実体験に基づいたリアルなコンサルティングが出来るのではないかと思います。
今でこそすごい額を稼いでいる岩松氏ですが、最初の頃はそれこそブラック企業にいた時と変わらないような労働時間でやっと生活していける程度の収入だったというのも驚きです。そんな状況からどうやって抜け出せたのかといえば、メンターに出会えたことがきっかけらしいです。実際にその業界で成功している人に直接教えてもらえたのが良かったと言われています。
どんな仕事でもそうですが、経験も何もないゼロの状態からスタートするのなら、見本となる人物がいた方が良いと思います。岩本氏もよくコンサルなどで話されていますが、最初は真似から入った方が良いのです。その人のやってきたことの中には失敗もあったでしょうし、全部が全部正しいことではないかもしれません。しかし全くの素人が未知の仕事をするのなら、その道である程度の実績をおさめてきた人の言うことは聞いておいて損はありません。

おすすめリンク

岩松勇人によって何が変わったのか

岩松勇人さんのセミナーを受けて、どんな風に変わったのでしょう。体験者の声をまとめました。

貴方の中にある岩松勇人

誰だって未知の可能性はあります。岩松勇人さんの言葉からその可能性を探ってみましょう。

岩松勇人さんのプロフィール

岩松勇人さんのこれまでのプロフィール紹介です。彼の成功の秘訣は、その生い立ちにあった?

株式会社NIC代表の岩松勇人とは

岩松勇人さんの会社、株式会社NICと、その代表の岩松さん本人の魅力をまとめました。

リケダン岩松勇人の魅力

愛媛大学理学部出身のリケダンである岩松勇人さん。理系ならではの魅力をご紹介します。